ゴルフ100切りのコツ

ゴルフ100切りのコツは苦手なショットを一つ一つ克服すること

ゴルフで100切りとか90切りを目指す人も多いと思いますが、
最短でその目標を達成するコツをご存知でしょうか?

 

 

これから紹介するゴルフ100切りのコツは、平均スコアが「93」だった筆者が、
約7ヶ月でスコア「75」を出したコツの主な部分です。

 

 

ゴルフ上達の道はいくつもありますが、コーチに頼らず自己流で上手くなりたい方に、
少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

■ゴルフ100切りのコツは苦手なショットを一つ一つ克服すること

 

 どんなゴルファーでも一つや二つの苦手なショット(スコアを大きく悪くしているもの)は
 持っているものです。

 

 ドライバー、ロングアイアン、100ヤード以内のアプローチショット、グリー周りのアプローチ、
 パットなどなどスコアを悪くしている主なもの

 

 例えば、米ツアーに挑戦している石川遼選手はアメリカに行ってから、
 ドライバーの調子が悪くなり、それがシード獲得に苦戦している原因と言われています。

 

 また筆者の場合は、100ヤード以内のアプローチやグリーン周りのアプローチ、
 そしてパットが苦手でした。

 

 このように苦手、ミスの多いショットは人によってみな違うんですが、
 この苦手ショットを一つ一つ克服していけば間違いなく上手くなれます。

 

 つまり、克服した分1ラウンドでどれだけスコアを減らせるか、
 ある程度の計算も出来るんですね。

 

 

 【100切りのコツ】

 

1)今までスコアを悪くしていたショットをリストアップする

 

  目標スコアを達成するために克服しなければならないショットを、
  悪いものから順番に必要分抜き出します

 

2)上記の抜き出した悪いショットを徹底的に練習

 

  従来より打つ球数を増やし少なくとも6ヶ月は続ける
    ※3ヶ月ぐらいで成果が見え始めると思います

 

3)適切な教材を練習の手本とする

 

  自己流で誤った練習にならないよう適切な教材を見つけ手本とする

 

 

 【ご参考】

 

 私が調べて適切と思う教材をご紹介します

 

  ⇒100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

 

  

 

 

     ※6ヶ月使用して効果が無ければ返金保証あり

 

 

 1万人のゴルファーが実践しベストスコアを更新した教材、
 100切りだけでなく、90切りにも役立ちます!

 

 

ゴルフの練習は6〜7割をミスの多いショットの克服にあてる!

ゴルフの練習はミスの多いショットの克服に重点をおく!

 

 

ゴルフはプロでもアマチュアでも殆どの場合、ミスショットの少ない人がスコアは良いです。

 

 

特にプロのようにバーディを数多く取れないアマチュアは、ミスの多さが致命傷になります。

 

 

従って、100切りも90切りもスコアを大きく悪化させているショットを
3つぐらい克服すれば達成できると思います。

 

 

例えば、50ヤード〜100ヤードのショットがスコアを悪くしている原因ならば、
1回の練習で50球ぐらいやってみると早く克服出来ます。

 

 

また、パットが苦手なら自宅で日々練習するなど、
ミスショットの克服に重点をおきます。

 

 

この方法が自己流で上手くなりたい人の最短で上手くなる方法と思います。

 

 

ただ、1日〜2日で上手くなるわけではなく、3ヶ月ぐらいは辛抱強く練習し、
続けることが目標達成のコツです。

 

 

練習は嘘をつかないの諺どおり、必ず上手くなります。

 

 

なお、ミスショットが減って、方向性が良くなる練習の手本として、
以下の教材は大きな助けになるので、ご紹介します。

 

  ⇒100切り!ゴルフ・パーフェクトマスタープログラム

 

  

 

 

     ※6ヶ月使用して効果が無ければ返金保証あり