2016年ゴルフ世界ランキング|日本人トップは松山英樹15位、大山志保36位

スポンサーリンク

2016年最初のゴルフ世界ランキングが発表された!

日本人トップは松山英樹選手が15位、大山志保選手が36位、
数年前と比べると女子の低迷が目立っている。

今年はオリンピックもあり、奮起を期待したい。

ただ、日本人のランキングを見ると、国内中心で戦っている選手の
ランキング評価が高すぎるきらいがあり、必ずしも正しい評価とはいえない。

【女子世界ランキング】
1位:リディア・コ(11.60pt)
2位:インビー・パーク(11.34pt)
3位:ステイシー・ルイス(7.88pt)
4位:レクシー・トンプソン(6.96pt)
5位:ユ・ソヨン(6.02pt)
6位:フォン・シャンシャン(5.89pt)
7位:キム・セヨン(5.77pt)
8位:エイミー・ヤン(5.30pt)
9位:キム・ヒョージュ(5.24pt)
10位:チョン・インジ(5.23pt)

36位:大山志保(2.38pt)
38位:宮里美香(2.34pt)
55位:上田桃子(1.94pt)
56位:渡邉彩香(1.89pt)
64位:成田美寿々(1.79pt)
65位:横峯さくら(1.78pt)
69位:菊地絵理香(1.59pt)
162位:宮里藍(0.71pt)

4~5年くらい前、宮里藍選手が世界1位になったこともあるが、
その後徐々に調子が下降、日本人選手の低迷が続いている。

【男子世界ランキング】
1位:ジョーダン・スピース(11.33pt)
2位:ジェイソン・デイ(10.76pt)
3位:ローリー・マキロイ(10.53pt)
4位:バッバ・ワトソン(7.80pt)
5位:ヘンリック・ステンソン(7.22pt)
6位:リッキー・ファウラー(7.00pt)
7位:ジャスティン・ローズ(6.91pt)
8位:ダスティン・ジョンソン(6.02pt)
9位:ジム・フューリク(5.49pt)
10位:パトリック・リード(4.61pt)

15位:松山英樹(3.95pt)
58位:片山晋呉(2.21pt)
86位:池田勇太(1.71pt)
91位:宮里優作(1.60pt)
94位:藤本佳則(1.57pt)
103位:石川遼(1.51pt)
110位:岩田寛(1.41pt)

青文字(太字)選手は米国ツアーで頑張っている日本人選手、
頑張れ、頑張れ、頑張れ!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益