大腸ポリープ切除で食事と運動制限!ゴルフの練習が出来ない!

スポンサーリンク
rennsyu

大腸ポリープを切除した後は、食事や運動に注意しないと
切除部が破れて出血することがあるそうです。

私はやや便秘気味が続いたので、大腸ポリープの存在を疑い、
約10年ぶりに大腸内視鏡検査を行いました。

その結果、3~5mmのポリープが4個見つかり切除しました!

10年前も5mm程度のポリープを2個切除、
良いタイミングだったと自分を褒めたい♪

ただ、食事と運動制限をしなければならず、
ゴルフの練習も出来ないので1~2週間はとても辛いですが。

大腸ポリープは便秘の人に多く発生し、
大きくなると(1cm以上)がん化し易くなるといわれています。

従って、まずは便秘をしないように対策をして、
大腸内視鏡検査も適度に行い、ポリープが小さいうちに
切除することが、ガン予防の一つのポイントでもあります。

便が3日も、1週間も出ないと言われる方もいますが、
このような状態が数年繰り返すような方は、
ガン発症の確率が高くなりますので
便秘は即刻解消したほうがよいと思います。

特に、中高年の方は便秘に注意した方が長生きに繋がります!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益