石川遼がやるべきことは?2~3年先を視て行動すべき?

スポンサーリンク
isikawa3


米国PGAツアーに挑戦して4年目の石川遼が苦戦している!

同年代の松山英樹は2勝したし、岩田寛も活躍しているので焦りもあろう。

だが、今の実力はやっとシード権を獲得できるレベルであり、
ツアー優勝も夢の「マスターズの優勝」もおぼつかない。


石川遼の1ファンとして歯がゆくもあり、

若さゆえの「自分知らず」、「格好つけすぎ」も気になる。

それゆえ「やるべきことは分かっている」などのコメントも虚しく聞こえる。


また、昨年ババ・ワトソンにアドバイスたことの、

「ミスをしたからといって下を向くな」も、
観客を気にしすぎる行為で、石川遼の成長の妨げになっている。


要するに、遼くんはまだまだ自分を分かっていないし精神的に幼稚と思える。


遼くんがツアー優勝、マスターズ優勝を目指すなら、

今のように目先のことに囚われず、
中・長期的な戦略と行動が必要と思う

■石川遼がやるべき中・長期戦略と行動(1ファンの意見)
1)自分の弱み全てをリストアップして、ゴルフのの優勝に繋がる項目を絞り込む

2)上記の項目を2~3年で克服する行動計画を作り行動する

3)飛距離を求めすぎて振りすぎる嫌いがあるので、体重を増やしゆったり振る
フェアウエイキープを70%以上に高める

4)父親離れして新たなコーチを付ける

5)そろそろ観客の目を気にせず、格好つけないこと

6)目先、優勝したいのは分かるが、練習は中期の計画に基づき行えば、
優勝は近づいてくるはず

果たして石川遼は、今の低迷を抜け出し優勝争いを演じるか?

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益