72歳、遊びと健康で220ヤード飛ばす【ちょこっと筋トレ法】

スポンサーリンク
hukkinn

70歳を過ぎて筋トレとは億劫だなとなりがちですが、
ものは考えようで、ご飯が美味しく食べられ、
健康にもゴルフにも繋がると思えば、さほどのことはありません。

例えば、朝目覚めた時、布団の中でちょこっと2~3分間、
「腹筋運動」をするなんてとても簡単です。


腹筋運動といえば苦しいと思われますが、
膝を曲げて軽く上体を曲げるだけで良いのですよ。

若い時にはお腹の筋肉が痛くなるほどやった人も多いと思うのですが、
軽く数多くやるだけでお腹が引き締まり、これが胃腸を丈夫にして、
ご飯が美味しくなり、ゴルフのためにもなるんです。


また、大腸の働きが良くなるので便秘にも効果が出る場合もあります。


そして、朝食の後は、テレビを見たりパソコンをやったりしますが、

この時にもちょこっと筋トレ、例えばテレビを見ながら「スクワット」とか、
立ったままで1~秒間隔で「爪先立ち」を繰り返したりです。


膝の悪い人は爪先立ちがいいですよ。


また、ちょこっと柔軟体操も関節を柔らかくするので、
工夫してやるのもいいですよ。


それから時々、4kgぐらいの鉄アレイなどで、
「ベンチプレス風の筋トレ」も上体を鍛えるのに良いです。


家の中でやるのはこれくらいで、天気が良ければ外に出て、
2~3km歩いてみませんか?


その時は、携帯(スマホ)またはカメラを持って、

気に入ったお花や風景の写真を撮るのも楽しいですよ。


また、メモを持って俳句や短歌を捻るのも楽しからずやです。


そして、歩く経路は公園のあるところを選び、

滑り台の縁や鉄棒を利用して「ちょこと懸垂」で背筋を鍛えます。


懸垂は、順手(手の甲を上にする)で行うようにして、

肘が曲がるまで体を上げて、その状態で懸垂をします。


最初は1回でもいいので無理をせず徐々に回数を増やしていけば、

1ヶ月ぐらいで10回程度出来るようになりますので、
それぐらいできれば充分です。


近くに公園がなければ、物置の縁や何んでもりようしましょう。


それから歩いている時に、「ちょことジョギング」もできれば、

それに越したことはありませんが、無理は禁物です。


だいたい「ちょこっと筋トレ法」はこんなところですが、

これは基礎体力の強化を狙いとしたもので、
これだけでゴルフ用の筋力が整う訳ではありません。


これと合わせて「ちょこっと素振り」をやることによって、

220ヤード飛ばすための筋力が出来上がるのです。

なお「ちょこっと素振り」の詳細は、改めて紹介します。

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益