宮里藍 キア・クラシックで3年ぶりの首位発進www2日目はどう?

スポンサーリンク
miyasato


宮里藍の初日、1イーグル、3バーディの5アンダーで

3年ぶりの首位発進、そしてノーボーギーがとても良かった。


それが2日目になるとミスも出はじめボギーが3つ、

3バーディ、3ボギーの「72」にとどまりスコアを伸ばせず。


最近のUSLPGAは、4日間コンスタントに

スコアを伸ばせないとほとんど勝てない。


スコアは初日のまま動かず、通算5アンダーの9位に後退。


それに引き換え初日14位だった野村敏京が、

6バーディ、3ボギーの「69」で通算5アンダーとし、
9位に浮上したのが対照的だ。


宮里藍のツアー優勝は9回、くぎりの10勝目を目前にして、

昨今、低迷が続き一部では終わったのかとの意見も聞く。


日本ファンからすればまだまだ藍ちゃんの代わりはいないし、

もうひと踏ん張りしてもらいたいと願う。


今回、優勝は出来なくとも、残り2日間頑張って、

復活の切っ掛けにしてもらいたいと切に願うものなり。


トップは通算10アンダーとしたジェニー・シン(韓国)、

7バーディ、ノーボギーの「65」をマークして8位から順位を上げた。


韓国勢は本当に強いね。


なお、他の日本人選手は、横峯さくらが通算1アンダーの29位、

宮里美香は通算3オーバー、上原彩子は通算7オーバーで予選落ちした。

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益