【ゴルフ】アダム・スコットがオリンピックの出場辞退を表明!

スポンサーリンク
adamu

2013年「マスターズ」覇者のアダム・スコット(オーストラリア)が、8月に開催される「リオデジャネイロ五輪」への出場辞退を表明した。スコットは現在世界ランク7位で、豪州勢の中で同1位のジェイソン・デイに次ぐ2番手につけており、7月11日付の同ランクで各国上位2人が自動選出される代表入りが確実視されていた。

スコットは同日、マネジメント事務所を通して次のようなコメントで出場辞退の経緯を説明した。

「僕の決断は、オリンピックの周辺日程がとてもタイトであることによるものだ。オーストラリアチームのキャプテン(イアン・ベーカーフィンチ)や関係者には報告をし、理解をしてもらえた。五輪ではオーストラリアチームの幸運を祈っている」

リオ五輪の男子ゴルフは8月11日から4日間の日程で開催予定。その2週前には海外メジャー今季最終戦「全米プロゴルフ選手権」(7月28~31日)、さらに2週前には同第3戦「全英オープン」(同14~17日)が開催予定される。また、リオ五輪から2週間後には、米ツアーのプレーオフ初戦「ザ・バークレイズ」(8月25日~28日)も控えている。

 引用元:http://news.golfdigest.co.jp/news/pga/article/62700/1/

339: 名無しさん@お腹いっぱい。 (ワッチョイ bb86-jAwK) 2016/04/20(水)
世界のトップクラスのプロにとってオリンピックってなくてもいい大会だろうなぁ
松山にも無理はしないでほしい
出る以上は、全力で応援するけれど

340: 名無しさん@お腹いっぱい。 (スプー Sde4-DbIH) 2016/04/21(木)
オリンピックっていらないからね
商業的に成功してるスポーツには
横取りされるから邪魔なだけで
引用元:http://www.logsoku.com/r/2ch.sc/golf/1454814897/

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益