【ゴルフ】畑岡奈紗が首位に浮上/米女子ツアー出場権を目指すファイナル2Q

スポンサーリンク
hata

2017年の米女子ツアーの出場を目指す畑岡奈紗は、
出場権をかけたファイナル2Qの2日目で11アンダーで首位タイに浮上した。

初日を4バディ、ノーボギーの3位でプレーして好スタートを切った畑岡は、
2日目になると怒涛のバーディラッシュのプレーを展開、
9バーディ、2ボギーで7つスコアを伸ばした。

これで通算11アンダーとして首位に、後続には3打差を付けている。

このファイナル2Qは5日間の過酷な試合で、
最終で20位までに入れば、来シーズンの出場権が得られる。

畑岡は9月にアマチュアで日本女子オープンを制覇し、
10月にプロになったばかりの17歳の高校生。

世界に出てたくさん勝つために、日本での修業をせずに
米ツアーを選んだ畑岡の挑戦は始まったばかり。

これまでの2日間は、日本オープン覇者にふさわしいスタート、
残り3日間この調子で頑張ってほしい。

初日のコメントは、
「思っていたより前半、パターが入ってくれたので良かったのですが、
後半は取りこぼしがあったのかなと思う」

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益