池田勇太 マスターズ3回目の出場が決定!

スポンサーリンク
ikeda

12月26日の男子ゴルフ世界ランキングの発表によると、日本人選手は松山英樹が6位、池田勇人が33位に入った。

このランキングは、来年4月に行われる「マスターズ」の出場権を決めるものであり、
ランク上位50位までは出場権得られる。

これによって松山はもちろん、池田も6年ぶり3回目の出場となる。


今年の6月頃の池田の世界ランキングは、90位前後に低迷していたが、

ツアー終盤にかけての追い込みは素晴らしく、
10月初めの「HONMA TOURWORLD CUP AT TROPHIA GOLF」で優勝、


11月中旬の「ダンロップフェニックス」で2位、次週の「カシオワールドオープン」で優勝、
ツアー最終戦の「ゴルフ日本シリーズJTカップ」では2位と目覚しいものであり、
賞金王も獲得するという絶好調の戦いであった。


なお、まだ日本人選手にチャンスは残っており、日本勢3番手の谷原秀人は55位に、

ラストチャンスとなる来年3月27日(マスターズ前週)時点での50位入りを目指す。

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益