【ゴルフ】 畑岡奈紗 快進撃で予選突破/ISPSハンダ・オーストラリアン

スポンサーリンク
hataoka2

畑岡奈紗の米女子ツアー参戦2試合目の「ISPSハンダ・オーストラリアン」、
初日は4バーディー、3ボギー、1ダボと大荒れの1オーバーで81位発進、
大きく出遅れ2日目に臨んだ畑岡はどんな心境であったのか?

リーダーボード:http://lpga.alba.co.jp/live/holebyhole?TournamentID=28178&PlayerID=98830

81位で出た畑岡は開き直ったのか、初日とは打って変わったゴルフを展開、
前半(IN)から怒涛の快進撃を開始した

11番でバーディを奪いその後はパーを拾っていたが、
17番でイーグルを取り、引き続き18番でもバーディー、
前半で4つ伸ばし通算3アンダーに

後半(OUT)の1番でこの日初のボギーをたたいたが、
3番のバーディーですぐ取り返し、4番も連続バーディ、
後半でも1つ伸ばし2日目は5アンダーの通算4アンダーで終了

この時点で順位を大きく上げ20位前後、
全員のプレーは終了していないが楽々予選突破だろう

日本人選手、野村敏京、横峰さくら、松森彩夏、上原彩子の中で、
一番上の順位はやっぱり何かを持っている

明日の3日目は、どんな戦いをするか楽しみ!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益