松山英樹&谷原秀人 決勝R進出組でブービー/チューリッヒクラシック

スポンサーリンク
mata

チューリッヒクラシックの最終日、松山英樹と谷原秀人のペアは、
7バーディ、ボギーなしの「65」で終えて、通算13アンダーの32位だった。

3日目にスコアを伸ばせなかったのが敗因だね。

380: 名無しさん 2017/05/01(月) 12:38:25.05 
 谷原談「英樹と4日間近くでこういうふうに戦えて
楽しかった部分もあり勉強になった部分も多かったので、
いい刺激をもらいながら僕ももう少し成長して、
また組んでもらえるようにがんばっていけたらいいなと思う」

「また組んでもらえる様に頑張る」なんて後輩に言える谷さん
やっぱり人間大きいなあ

どっかの小者からはこんなコメント聞かれなかった
誰からも声かけられない訳だ笑

382: 名無しさん 2017/05/01(月) 12:42:22.37
>>380
谷原の頑張り次第では、早ければプレジ
遅くとも来年のチューリッヒで実現
このコンビはまた見たいね

383: 名無しさん 2017/05/01(月) 13:01:47.39
ブービーおめ!

385: 名無しさん 2017/05/01(月) 13:13:14.29
やっぱり松山はチーム戦に向いてないな

388: 名無しさん 2017/05/01(月) 13:46:25.83

松山談
「すごく心強かったし、何回も試合で見ているけれど、
チームとなって回って見ると頼もしい限りだった。
調子はよくない中で、ショートゲームで拾って行くのはすごかった。
自分にまだまだ足りないもの。
そういうところを自分に生かしていけるよう頑張りたい」

頼もしいとか頼りになるとか
こういう台詞はワールドカップで小者と回った時には
松山からついぞ聞けなかったよね。

引用元: http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/dome/1493561687/

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益