【ゴルフ】上田桃子、3年ぶりV!亡き恩師・荒川さんの教えで復活!

スポンサーリンク
ueda
1: 江戸領内小仏蘭西藩   2017/05/22(月) 08:20:55.43 _USER9

桃子、3年ぶりV!亡き恩師・荒川さんの教えで復活
http://www.sanspo.com/smp/golf/news/20170522/jlp17052205020001-s.html
中京テレビ・ブリヂストン・レディス最終日(21日・愛知県中京GC石野=6401ヤード、パー72)首位に1打差の2位から出た上田桃子(30)=かんぽ生命=が8バーディー、1ボギーの65で回り、通算16アンダーで逆転優勝を飾った。引退覚悟で臨んだシーズンで3年ぶりのツアー通算12勝目。元プロ野球巨人の打撃コーチで昨年12月に死去した荒川博氏(享年86)にささげる復活Vとなった。

復活を告げるウイニングパットを決めると右腕を突き上げた。3年ぶりのツアー通算12勝目。上田が喜びをかみしめた。

「最終日に(会見場に)来るのは久しぶりなので、この味を忘れていました」。出だしの1番(パー4)からの3連続バーディーで一気にトップに立ち、10番(パー4)でチップインバーディー。16番(パー5)では、左に曲げたティーショットが岩に当たり、ファーストカットに戻る幸運もあった。

地元・熊本で行われた先月の「KKT杯バンテリンレディス」では、最終日の最終18番で決めれば優勝の80センチのパーパットを外し、プレーオフの末に敗れ涙を流した。それから体調を崩し、せきが止まらず救急車で病院に運ばれたこともあった。前夜は悪夢が頭をよぎり、鏡の前でパターの素振りをするなどしたが、ほとんど眠れなかった。

もんもんとした気持ちを振り払ってくれたのが師匠の言葉だった。上田は、巨人の打撃コーチとして王貞治氏を指導し、昨年12月4日に死去した荒川博氏に師事。黙々と2~3時間の練習をこなす上田に同氏は「それに耐えられたハートが大切」とノートに記していた。

前夜、辻村明志コーチから、荒川氏が残したメモの画像をLINEで送られ「(天国の荒川氏が)見てくれているんだと感じた」と奮起した。

4: 名無しさん@恐縮です  2017/05/22(月) 08:21:48.30
おめでとう

8: 名無しさん@恐縮です  2017/05/22(月) 08:52:46.76

これまで何回かチャンスがあったが最終日スコアを伸ばせなかった

日本女子の多い弱み、技術よりも最終日の精神状態が出来ればイイだけ

11: 名無しさん@恐縮です  2017/05/22(月) 09:10:27.10
日本刀で練習したのか (´・ω・`)

18: 名無しさん@恐縮です  2017/05/22(月) 09:49:01.10

>>11
王さんヽ(`Д´)ノ

19: 名無しさん@恐縮です  2017/05/22(月) 09:55:23.37
今まで何度も優勝経験有りながら最終日のメンタル弱かった

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1495408855/

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益