【国内プロゴルフ】 2週連続男女とも韓国人選手が優勝!

スポンサーリンク

国内プロゴルフでは、この2週間男女とも韓国人選手が優勝!

2015年賞金ランキングも男女とも、
韓国人選手にほぼ決定しています。

韓国人選手の強さを非難するつもりはもう頭ありませんが、
ほぼ同じスコアで優勝争いをしている日本人選手が、
最終日にスコアを伸ばせきれず敗れるケースが続いています。

あと僅かの粘り、根性、プレッシャーに対する強さが、
足りないのが日本での戦いにおける課題ではないでしょうか。

ある意味、日本人選手共通のひ弱さともいえるし、
日本のぬるま湯にどっぷり浸かった選手ばかりで、
ハングリー精神がないともいえるのではないでしょうか?

これが、ゴルフ人気の低迷に繋がり、
いつまでも世界に飛躍する選手の少なさに
通じるのではないでしょうか?

では、どうすればいいのでしょうか?

私は思うに、一つの方法として、
賞金を半減してハングリー精神を
強くするのもありかなと思います。

賞金が高すぎると優勝しなくても、
中堅でもある程度の賞金を稼げる、
この生ぬるさが日本の選手をダメにしている。

韓国プロゴルフの優勝賞金は日本のほぼ1/3、
これが出稼ぎして稼がなければならない韓国事情です。

日本人選手を強くする方法を真剣に考えないと、
選手個人に任せぱなしでは、日本国内のゴルフは
人気がどんどん落ちていきますよ。

ラクビーがワールドカップで活躍して、
人気が高まったように、
ゴルフも強化策が必要です。

ゴルフ協会も無策ではいけないですよね!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益