【パターが上手くなる方法】近道はショートパットの上達です!

スポンサーリンク
patto

パターが上手くなる方法の近道を紹介します!

ゴルフ初心者がスコアを悪くする大きな要因として、
3パット・4パットがあります。

その原因の多くは1mぐらいのショートパットが
上達しておらず外しまくるからです。

そして、この1mぐらいのパットを外すことが多くなると、
アプローチで約70cm以内に付けなければと
プレッシャーがかかりミスを犯しやすくなります。

このようにショートパット(約1m)を外すことは、
とても精神的に良くありません。

従って、約1mのパットは90%ぐらいの確率で入るように、
練習量を増やし上達しておくことが、
パターが上手くなる方法・近道なのです。

自宅でのマット練習、パターが練習できるところを探して、
また、ラウンド前には1mパットの練習をしっかりやりましょう。

平の真っ直ぐ、上りの真っ直ぐ、上りのフック及びスライス、
下りの真っ直ぐ、下りのフック及びスライスを
しっかり練習しましょう。

このショートパットに自信が持てるようななれば、
アプローチも楽になり、ロングパットも
2パットで行けるようになります。

これでスコアが5つぐらい簡単に短縮できます!

パットはショートパットが上手くなるのがポイントです!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益