【ゴルフの打つ順番は】もし順番を間違えたら?

スポンサーリンク
unndou

ゴルフの打つ順番についてまとめてみました!

今回は一般のアマチュアゴルファーが適用している方法を紹介します。

■スタートホールの打つ順番
スタートホールには「スタート抽選器」といわれる棒が、
4本準備されていて、それぞれに1から4の数字が書かれています。

これをくじ引きでひいて、1番から順にティーショットを打っていきます。

■ティーショットでOBを出し打ち直す場合
みんなが打ち終わった後に打ち直します。

■ティーショットの後の打つ順番
ティーショットの後の打つ順番は、ボールの位置がホールに
一番遠い人から順に打っていきます。

■スタートホールの次からのホールの打つ順番
前のホールで一番スコアの少なかった人から順に打ちます。

前のホールが同じスコアの場合は、前のホールの順番を引き継ぎます。

以後、最終ホールまでこの方法で順番が決まります。

■もし順番を間違えて打ってしまったら

1)無意識で間違えた場合は、ペナルティーはありません。
打ったボールはそのままにしてプレイを続けます。

但し、マナー的には失礼になるので、常にスコアを確認して、
間違えないように心がけましょう。

2)打つ順番を間違えたからと言って再度打ち直すと、
前のボールは紛失球となり「2打罰」となります。

3)有ってはならないが故意に順番を間違えると、
競技者の合意により失格になることがある

打つ順番は間違えないように注意することですね!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益