【シャンクを一発で直す】ひとつの方法を紹介します!

スポンサーリンク
aiann

ゴルフラウンドでシャンクを出さない方法、
一発で直す方法を紹介します!

シャンクは極端なアウトサイドインのスイングで
クラブフェースがカットに入り発生することもありますが、
これに該当する人は少ないと思います。

一般的にシャンクはクラブフェースのヒール側にボールが当たり、
右側に飛んでしまうケースが多いです。

この原因は主に2つあります。

・スイング機動でクラブフェースが構えた位置より
前方に出る癖があり、クラブのヒール側に当たる

・クラブをセットしたとき、体がボールに近づきすぎて、
スイングでクラブのヒール側に当たってしまう

つまり、自分のスイングの癖とセット時のボールの距離が
シャンクの一番多い原因と思われます

従って、シャンクを一発で治す方法は、
ボールを打つ前のルーチンをしっかり行うことです。

■シャンクを一発で直す方法とは

ボールを打つ前のルーチンで、
・ボールの位置がクラブフェースのややトウ(頭)側に
なるようにセットする

・ボールと体の距離をしっかり確認して、
近づき過ぎないように注意する

これを毎回のルーチンで確認してスイングすれば
シャンクは出ないと思います。

私はこの方法でシャンクを克服して、
ここ数年ゴルフラウンドで出たことはありません。

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益