USLPGA日本人選手|コーツゴルフ選手権2日、野村敏京が首位争いに

スポンサーリンク
nomura

USLPGA2016年第2戦目はフロリダ州での「コーツゴルフ選手権 by R+L Carriers」、
初日パープレイで38位の野村敏京が2日目は6アンダー。

サスペンデッドになったものの暫定3位で絶好調!

野村は天候が崩れる前に7バーディー、1ボギーの66でホールアウト、
運が良かったととはいえ3位に浮上、優勝争いにも参加。

第1戦目では2日目まで首位を維持しながら3日目に崩れたので、
やはり後半の2日間をどう戦うか、注目したい。

他の日本人選手は、宮里美香が1ホール消化したところでストップ、
通算2アンダーで暫定29位。

上原彩子はスタートできず、通算イーブンパーの暫定44位。

宮里藍は、初日1オーバーで113位ながらも、
2日目は5バーディ、1ボギー「68」でホールアウトし、
通算1オーバーの暫定58位まで大きく順位を上げた。

明日も頑張れ、日本女子!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益