【USLPGA】 アリヤ・ジュタヌガンが3連覇達成、横峯さくらは?

スポンサーリンク
aria

アリヤ・ジュタヌガン(タイ)が、LPGAボルヴィック選手権で3連覇達成!

首位から出た20歳のアリヤ・ジュタヌガンは、前半伸び悩むもトップを譲らず、
後半にスコアを伸ばし、最終日ボギーなしの5バーディ、
通算15アンダーで2位に5打差で優勝した。

5月に入り「ヨコハマタイヤLPGAクラシック」で初優勝をしてから3連勝となった。

初優勝するまでは、何度も優勝のチャンスがありながら、
プレッシャーか終盤で崩れることが多かったが、

しかし、初優勝から3連続とは20歳とは思えない凄さですね。
一方、初日5位の横峯さくらは、2日目と最終日に崩れ43位、
最終日の14番パー5で2打目をピン右下4.5mにつけイーグルチャンス、
これを3パットでパーになるなど「パットで崩れた感じ」と肩を落とした。
最近は、韓国、タイ、日本、そしてリディア・コなどのアジア系が優勝し、
しかも23歳までの若手なのである。

彼女らに共通するのはスイングがスムーズ、そしてパットも、
横峯さくらのスイングは独特、パットも。

横峯さくらの独特のスイングは、優勝の妨げになるかも!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益