宮里藍 久しぶりの首位発進 「ショップライトLPGAクラシック」

スポンサーリンク
ai2

宮里藍選手が今季2度目の首位発進、今度こそ優勝を期待したい!

ショップライトLPGAクラシック初日で、宮里藍は快心のプレーを続け、
1イーグル、6バーディ、1ボギーの「64」の7アンダーの1位タイ。

3月24日に行われた「キングスミル選手権」以来の首位発進となった。

キングスミルでは2日目に崩れ首位争いから脱落したが、
最終日に頑張って3位まで挽回した。

この大会は3日間、54ホール短期決戦、2010年大会で優勝した宮里藍には、
相性の良いコースといえるのかもしれない。

リーダーボード:http://www.lpga.com/tournaments/shoprite-lpga-classic-presented-by-acer/leaderboard

今季は、優勝から遠ざかった中で一番調子の良いシーズンのようで、
少しづつ手応えが出てきたようだ。


区切りの10勝目を前にして低迷していた長い期間、

気持ちの持ち方を変えてカムバック中の藍ちゃん、
優勝に向けて頑張ってほしい。


リオオリンピック出場は厳しくなっているが・・・

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益