宮里藍 米国メジャー「KPMG女子PGA選手権」 20位発進!

スポンサーリンク
ai2

今季、復調の兆しを見せる宮里藍選手は、米国ツアーメジャー今季2戦目の
「KPMG女子PGA選手権」に出場し、まずまずのスタートを切った。


宮里選手は、最近の調子を振り返り「優勝が近づいたり、
遠ざかったり」と言っているが正に本音であろう。

今季は初日、首位スタートが2回あったが、
いずれも2日目に崩れて、3位と22位に終わった。

2012年から今日まで優勝がなく、10勝目を前にして足踏み状態、
優勝とはこれほど難しいことなのでしょう。

今回の大会は、3バーディ、2ボギー1ダブルボギー「72」(パー71)で、
1オーバーの首位と5打差の20位タイ。

宮里藍選手の最近試合は、逃げ切り型が多いので、
20位タイスタートはちょっと厳しいかもしれない。

参戦している日本人選手の中では藍ちゃんがトップ、
野村敏京、宮里美香は「74」でプレーし、3オーバーの49位、
横峯さくらは5オーバーの86位、上原彩子は7オーバーの114位。

リーダーボード:http://www.lpga.com/tournaments/kpmgwomenspgachampionship/leaderboard?TournamentID=27839&RoundID=4&PlayerID=82348&Action=Add

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益