【米女子メジャー】 KPMG女子PGA選手権 日本人全員脱落!

スポンサーリンク
ai

米女子メジャーゴルフ「KPMG女子PGA選手権」の3日目で日本人選手は、
宮里藍、宮里美香、野村敏京は揃って77を叩き(パー71)、上位から脱落した。


2日目、唯一6位タイでベスト10内に残っていた宮里藍は、

前日の雨で柔らかくなったグリーンを意識しすぎたようで、
力みが入りミスを連発、前半だけで5つスコアを落とした。

後半は1バーディ、2ボギーと粘りを見せたが、
悪い時はこんなものだろう。

この3日目だけで6つスコアを落とし通算6オーバー、
6位から30位に脱落してしまった。

トップに立ったのはやっぱりミスの少なかったリディア・コで、
3バーディ、2ボギーが通算2アンダー。


宮里は「土曜日でもあり、スコアを落としたくないという気持ちが邪魔をした」と。

「上位に食い込むためには自分が落ちてはダメ。今日はグリーンが軟らかいので
飛ばす人は落とさないし、伸ばす人もいると思った。
その感覚が自分を少しプッシュする形になってしまった。

今の体の状況と照らし合わせると、それがあまり良くなかったのかなと思う」と
振り返った。

明日は最終日、もう一日気力を失わず頑張ってほしい!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益