全米プロゴルフ選手権 3日目 松山英樹は豪雨でスタート出来ず

スポンサーリンク
matu

「全米プロゴルフ選手権」3日目は午後から豪雨と雷雲の接近で、
午後スタートの上位陣5組はスタートすら出来ず、サスペンデッドに。

そして、明日の日曜日に36ホール消化の厳しい戦いをすることになった。


前日、13位で予選通過した谷原秀人は6ホール消化しスコアを1つ落とす、
同じく13位の池田勇太は1ホール目にボギーを叩き、その時点でサスペンデッドに。


9位の松山英樹は、スタートの準備をするもスタート出来ず、

36ホールの強行軍、これが吉と出るか凶と出るか?
第3ラウンドは明日の朝7時から再開される予定だが、天気予報は芳しくなく、
今日と同じような悪天候が予想されている。


従って、明日もサスペンデッドの可能性があり、今年最後のメジャーは、

5日目にもつれ込むかもしれない。


日本選手、頑張れ!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益