【ゴルフ】全英リコー女子オープン3日目 日本勢は優勝戦線から脱落 

スポンサーリンク
mika

海外女子メジャー「全英リコー女子オープン3日目」、日本勢は早くも優勝戦線から脱落!

首位は、2位から出たアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が6つスコアを伸ばし、
通算16アンダーで2位に2打差の単独トップに。


日本勢の野村敏京は、大事な3日目に3バーディ、3ボギーでスコアを伸ばせず、
通算4アンダーの19位。

初日トップ10の宮里美香は、相変わらず初日上位にいると2日目からは自滅傾向、
この日は2つスコアを落とし通算2アンダーの40位。

外国人に比べひ弱さが目立つ、自滅を無くさなければ優勝も上位も無い。

その他、西山ゆかりは通算1アンダー46位、鈴木愛は通算イーブンパー52位。


今季2勝の野村を除き、2番手への成長を期待したいが、

今のところ該当する選手が見当たらず残念。


鈴木愛選手などの若手の成長を期待したいのだが、

国内での韓国選手との優勝争いで自滅する選手が多いことから、
日本選手には精神的なひ弱さの克服が不可欠と感じる。

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益