【リオ五輪】 女子ゴルフ初日 野村敏京11位 大山志保19位

スポンサーリンク
nomu

リオデジャネイロ五輪 女子ゴルフ初日◇オリンピックGC(ブラジル・リオデジャネイロ)◇6245yd(パー71)

快晴微風の穏やかなコンディションで開幕した五輪女子ゴルフの初日、
世界ラキング2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が6アンダーで首位に立った。

2位は世界ランク5位の朴仁妃と6位のキム・セヨンの韓国勢が5アンダーで追う。

一方日本勢は、野村敏京が5バーディ、3ボギーの2アンダー「69」で11位、
大山志保が4バーディ、3ボギーの1アンダー「70」で19位とまずまずのスタート。

トップの選手は優勝経験が豊富なだけに、2日目は離されないよう頑張らないと、
優勝やメダルのチャンスは無くなるだろう。

世界ランク1位のリディア・コは2アンダーで野村と同様の11位、
虎視眈々と優勝を狙っている。

<主な成績>
順位/スコア/選手名
1/-6/A.ジュタヌガン
2T/-5/朴仁妃、キム・セヨン
4T/-4/N.ラーセン、C.クン、C.シガンダ
7T/-3/A.ムニョス、L.トンプソン、C.ハル、A.アショク
11T/-2/野村敏京、L.コー ほか
19T/-1/大山志保、チョン・インジ ほか

 引用元:http://news.golfdigest.co.jp/lpga/5358/article/64696/2/?car=ranking_sidenavi_realtimeNews

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益