宮里藍 最終ホールのイーグルで滑り込みの予選通過「マニュライフLPGAクラシック」

スポンサーリンク
ai2

マニュライフLPGAクラシックの2日目、宮里藍は6位スタートもミスを連発、
一時は予選落ち覚悟も最終ホールのイーグルで滑り込みの予選通過。

多くの選手がスコアを伸ばす中、予選を通過したものの、
1イーグル、1バーディ、6ボギィーで3つスコアを落とした。

好スタートのあとの乱調は、宮里藍の定番になりつつあり、
この悪循環は早く断ち切って欲しい。

34位から出たマリナ・アレックスが8つスコアを伸ばし、
通算10アンダーで単独首位に浮上した。

1打差の通算9アンダー2位にP.K.コンクラファン(タイ)と
キム・ヒョージュ(韓国)の2人。

宮里藍以外の日本勢は、34位から出た宮里美香は3つ伸ばし、
通算5アンダーで12位に上昇。

上原彩子、横峯さくらはともにこの日は6オーバーと崩れ、
残念ながら予選落ちとなった。

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益