ゴルフ5レディス 最終日5アンダーの穴井詩が優勝、鈴木愛はまたしても自滅

スポンサーリンク
anai

首位タイに並んだ3人、穴井詩、鈴木愛、申ジエ(韓国)の最終日は、
一番良いゴルフをしたのが穴井詩で6バーディ、1ボギーの「67」で14アンダーに、
2人を突き放しツアー初勝利を飾った。

プロテスト合格から9年目、28歳で悲願の初優勝を自身がホステスを務める大会で
優勝したので喜びも格別であろう。
次に良かったのが3打伸ばした申ジエ(韓国)で12アンダーの2位に。
前週も最終日の自滅で優勝を逃した鈴木愛は、再び自滅とも思われる3オーバー、
通算6アンダーで6位に転落、同じ轍を何度も踏む体たらく情けない。
最終日のゴルフへの臨み方、冷静さを学ばないと次も同じ。

もともと実力はあるのだが、最終日に崩れるゴルフが続くのは、
メンタルの弱さと言わざるを得ない。

日本人に多い典型とはいえ、いい加減に目おさまして欲しいのが、
ファンの偽らざる思いであろう。

このまま最終日、自滅娘では終われない!


勉強が足りない、愛ちゃん、頑張れ!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益