ゴルフの飛距離を伸ばす|下半身強化はウオーキング

スポンサーリンク
rennsyu

平日のゴルフ練習所は高齢者が多く、70歳前後の3人のゴルフ談義は!

その3人の中に常に70台のスコアを出している人がいて、
その人を中心にいろいろなゴルフ談義が・・・

1)飛ばすには右腰にウエイトを残した方がよい

2)軽く振った方が体がよく回転するので、強く振るのと飛距離はさほど変わらない

3)飛ばすには右手の使い方がポイントとなる

4)その人の飛距離は69歳でドライバー220ヤードぐらい

5)ほぼ毎日、40~50分ウオーキングで下半身を鍛えている

とのことであった。

この70台を出している人の言っていることは管理者も納得できることであり、
(1)~(3)については数カ月前から取り組んでいることでもある。

しかし、3歳年上である管理者の飛距離は210ヤードであること、
また、(5)のウオーキングは腰痛の影響であまりやっていなかった。

でも、やっぱり脚は鍛えなければならないと再確認したので、
さっそく始めることにした。

但し、毎日は難しいので1日おきぐらいを目標に行うことにした。

さて初日であるが、何とか休み休みながら約50分歩いたが、
途中で左膝と左腰が少し痛んだので1日おきぐらいが丁度良いかもしれない。

まずは継続が大事。

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益