鈴木愛 18番のイーグルでトップに立つ/スタンレーレディス初日

スポンサーリンク
s

このところ好調なゴルフをしている鈴木愛選手が、スタンレーレディス初日の
最終ホールの18番(パー5)で、残り186ヤードの3打目でイーグル、
賞金50万円の獲得と首位に躍り出た。

リーダーボード:http://www.lpga.or.jp/tournament/leaderboard/20161130/1

5UTで振り抜くとピンに向かって真っ直ぐに、グリーン周りでギャラリーのどよめきが沸き起こった。

「ギャラリーさんが『入った!』って言ってくれなかったから、キャディさんと『今の反応は(カップに)当たって、出たんだよ』って話していて…。でも、グリーンに行ってみたら入っていて『あれっ』ってなった(笑)」。

そして、この日は1イーグル3バーディ、1ボギーの「68」で4アンダー、
福島浩子に並んで首位タイの好発進になった。

さて、鈴木愛にこの順位がどう影響するだろう。

これまで何度も好位置にいて優勝を意識しすぎて自滅した鈴木愛、
またまた同じ状況下に、果たして残り2日を自分のゴルフが出来るか、要注目。

結果は別にして、自分のペースで良いゴルフが出来るか?

もう一つ注目は、1打差の3アンダーで4位に付けた畑岡奈紗選手、
先週「日本女子オープン」に初優勝、連続優勝がかかっている。

日本オープンでは優勝を意識することなく自分のゴルフを展開したが、
今回は周りがうるさく「優勝という雑音」が嫌がおうにも聞こえてくる。

この状態で師匠の言う「リラックスして自分のゴルフを貫けば大丈夫」を
貫き通すことが出来るか要注目。

例え、優勝できなくても崩れず上位に残れば、将来大物になるだろう。
プロの鈴木愛、アマの畑岡、どちらに軍配が上がるか?

それは順位ではなく、残り2日間を初日と同様のゴルフが出来るかで見たい!

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益