【ゴルフ】畑岡奈紗 米ツアー挑戦のステップは初日82位/米女子セカンドQT初日

スポンサーリンク
hataoka

アマで初の日本オープンゴルフを制した畑岡奈紗は、10月10日にプロ転向を果たし、その間もなく来シーズンの米ツアー挑戦ため渡米して米国女子セカンドQT出場。

セカンドQT(4日間プレー)は上位80名にファイナルステージ出場権が与えられ、ファイナルステージの20位までが米女子ツアー出場権を得られる。

セカンドQT初日の畑岡は、調子はイマイチで2バーディ、4ボギーの
「74」でプレーして通算2オーバーの82位。

順位は微妙な位置であるが笑顔でホールアウト、残り3日で80位内を目指す。

日本オープンを制し日本代表のような畑岡選手、何としても出場権は獲得したい。

同じく出場の日本人選手は、ナガトリ・ミカが3バーディ、2ボギーの「71」で
1アンダーの25位、佐藤絵美が4バーディ、3ボギー1ダブルボギーの「73」で1オーバー58位、アマチュアの中山綾香は「83」を叩いて190位で初日を終えた。

まだ初日、残り3日を頑張れば全員ファイナルの可能性アリ。

頑張れ、日本女子。

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益