宮里藍 18位で予選通過/キア・クラシック2日目

スポンサーリンク
ai2

米女子ツアーLPGAで9回の優勝をしている宮里藍も、最近は低迷しているが、
昨年3位に入った「キア・クラシック」で3アンダー18位タイで予選を通過した。

2日目、イーブンパーの52位で出た宮里は、5バーディ、2ボギーの3アンダー、
18位タイで楽々予選を通過した。

果たして後半戦の2日間をどのように戦うか?

宮里の最近の試合では、後半に崩れることが多いので、
その悪いパターンを払拭できるプレイが出来るかが見ものである。

その他の日本勢は、野村敏京が宮里と同じ18位、初日18位の畑岡奈紗は通算2アンダーの29位、宮里美香は通算イーブンパーの49位で決勝へ。

上原彩子は通算2オーバー、横峯さくらは通算7オーバーで予選落ち

首位は米国のクリスティ・カーで、通算9アンダーで単独トップとなった。

トップと6打差の宮里と野村、3日目にスコアを縮められるかがポイント、果たして?

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益