宮里藍はヒヤヒヤの予選通過から一転/メジャー第1戦目の3日目は好プレー

スポンサーリンク
miya

今季メジャー第1戦目の「ANAインスピレーション」に挑戦している宮里藍、
進行の遅れにより、第2ラウンドの残りと第ラウンドが合わせて行われた3日目。

宮里藍は11ホールを残していた第2ラウンドをイーブンで上がり通算2オーバー、
辛くもカットライン上の通算2オーバーを守り64位タイで予選通過。

ヒヤヒヤの予選通過だった、宮里は第2ラウンド再開後の後半12番でバーディを先行、予選通過は安泰と思われたが、16番をボギー、そして最終18番(パー5)の第3打では「ライはそこまで悪くなかったけど、左足下がりで思ったよりキャリーが出なかった」と、グリーン手前の池に落としてダブルボギーを喫し、危うく決勝進出を逃しかけた。

しかし、第3ラウンドにミスへを引きずることはなく、前半11番(パー5)で、
第3打をピンそば1.5mにつけてバーディ先行。

続く12番もフェアウェイからの第2打をピン奥4mにつけると、
下りのラインを見事に読んで2連続バーディを。

「早い段階でバーディが来ると気持ちとしても楽になる」と、流れを呼び込んだ。

その第3ラウンドは4バーディ、1ボギーと3つ伸ばし、通算1アンダー43位に浮上した。

今シーズンの4試合目、これまでの中で1番良いプレーをしているので明日も期待したい。

.

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益