石川遼 今週は「RBCヘリテージ」 新たな飛躍につながるか?

スポンサーリンク
isi

今週は石川遼が「最も好きなコースのひとつ」という場所での大会「「RBCヘリテージ」、2試合連続の予選落ちの後の試合だが、次の飛躍に繋がるプレーを期待したい。

これまでの試合のデーターを記載すると、課題は見えるが・・・

ティショットのスタッツ(210選手中)
・平均飛距離:288.6 yd(126位)
・FWキープ率:55.08%(180位)
・DISTANCE FROM FW (FWを外した時、エッジからどの位外れてるか):33ft4(186位)
つまり飛距離でのアドバンテージはなく、FWにいかない回数が多く、外した時の曲げ幅も大

因みに松山
・平均飛距離:302.9yd (22位)
・FWキープ率:62.69% (85位)
・DISTANCE FROM FW:24ft6 (63位)
飛距離はフィールドの上位で正確性も平均以上、曲げ幅も大きくない

参考までに松山英樹のも上げたが、先を見据えて改善して欲しいね

引用元: http://hayabusa6.2ch.net/test/read.cgi/dome/1491912037/

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益