【ゴルフ】野村敏京 久しぶりの首位で決勝Rへ/ボランティア・オブ・アメリカ

スポンサーリンク
nomura6

昨年、米国女子ツアーで2勝を挙げた野村敏京に3勝目のチャンスがやってきた。

ボランティア・オブ・アメリカ テキサスLPGAシュートアウトの2日目、
3アンダー、9位の好順位から出た野村は、好調にプレイして、
8バーディ、2ボギーでまわり通算9アンダーとした。

その結果、2位に1打差を付けて単独トップに躍り出て、
3勝目のチャンスがめぐってきた。

野村は前半OUTを2バーディ、1ボギーで1つ伸ばして折り返し、
後半のINを6バーディ、1ボギーの絶好調、
通算9アンダーとして単独首位で決勝ラウンドへ。

昨年4月以来の3勝目を大いに期待したい!

1打差で追う2位は、ツアー5勝で世界ランク3位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、強敵だが自分のペースを守り頑張ってほしね。

野村以外の日本勢は、宮里美香が通算2オーバーの61位で辛うじて予選通過、
畑岡奈紗は通算12オーバーの137位で予選落ちした。

スポンサーリンク
トピックス

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

差益と利益